【9/26】[イベント]TGSWセッションNo.5-5「女性をめぐる不平等と社会活動」

DDPIプロジェクトでは、9月26日「女性をめぐる不平等と社会活動」をテーマにTGSW2022に参加いたします。セッションはオンライン形式にて行われます。 詳細はDDPIウェブサイトをご覧ください。 https://ddpi.icrhs.tsukuba.ac.jp/topics/872/ https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=172304345322143&id=100076277346617 お問い合わせ先:DDPI@japan.tsukuba.ac.jp
More

[イベント][9/5 14:00-] 第 13 回 DDPI セミナー「 雇用改革と社会的不平等―産業用シチズンシップという轍― 」

[イベント][9/5 14:00-] 第 13 回 DDPI セミナー「 雇用改革と社会的不平等―産業用シチズンシップという轍― 」 第13回のセミナーは、上智大学総合人間科学部社会学科教授である今井順先生をお招きして、現代社会にあって格差・不平等問題を考えるときに避けて通ることのできない一大トピックである日本の雇用関係についてお話をいただきます。 詳細はDDPIウェブサイトをご覧ください。 https://ddpi.icrhs.tsukuba.ac.jp/topics/864/ https://www.facebook.com/103530318841239/posts/pfbid07x6ZnwfC91AYxiu1Y9yy35FysVRsvDLfWKMxNVzHV5YR31xjZQPNy6z8eiXeGjywl/?d=n お問い合わせ先:DDPI@japan.tsukuba.ac.jp
More

【9/28】西アジア文明研究センターのお知らせ 計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第27回研究会

新学術領域研究「西アジア都市」関係者各位 C01-計画研究05 第27回研究会 「都市とは何か」を検討するにあたり、さまざまな地域や時代の歴史をご専門とされる先生方をお招きして、オンライン(Zoom)による連続講演会「都市の世界史」を開催しております。 第5回は下記の要領で行います。 日時:2022年9月28日(水)19:30~21:00 講師:稲葉 穣先生(京都大学) テーマ:「都市と山岳フロンティア」 【講師紹介】 京都大学人文科学研究所教授。専門は中央アジア古代・中世史。近著に『イスラームの東・中華の西――七〜八世紀の中央アジアを巡って』(臨川書店, 2022年),The History and Culture of Iran and Central Asia: From the Pre-Islamic to the Islamic Period (University of Notre Dame Press, 2022) (共編著), "The legend of Xinnie in the seventh and eighth centuries" (...
More

[イベント][8/10 13:30-15:30] DDPI 若手研究者セミナー

DDPIプロジェクトは、格差・不平等の課題的解決、また、そのためのデジタル技術の可能性(デジタル・デモクラシー)、デジタル・トランスフォーメーションなどに連なる広汎な諸テーマに関する若手研究者の関心を喚起し、研究交流や意見交換を通じて研究のすそ野拡大を目指すため、人文社会領域のポスドクや大学院生のを中心とする「若手研究者セミナー」を8月10日(第一弾)に企画しました。   初回は、 太田多聞様(人文社会系非常勤研究員)、大槻薫子様(国際日本研究学位プログラム 博士後期課程)に話題提供をいただきます。題目は以下の通りです。   太田 多聞:「言説としての連帯経済-エクアドルにおける有機農産物取引を事例として」(仮) 大槻 薫子:「外国人介護人材受け入れの課題:外国人技能実習生に注目して」(仮) 詳細はDDPIウェブサイトをご覧ください。 https://ddpi.icrhs.tsukuba.ac.jp/topics/841/ https://www.facebook.com/103530318841239/posts/p...
More

【6/29】日本語教育拠点シンポジウム「観光日本語と日本語教育」

来る6月29日(水)、日本語教育拠点の主催によるシンポジウム「観光日本語と日本語教育」を開催いたします。筑波キャンパスとYoutubeLIVEでのハイブリッド開催を予定しております。 シンポジウムでは、観光日本語に関する教育に先駆的に取り組んでいる3大学(カザフ国立大学・クロアチア・プーラ大学・マダガスカル・アンタナナリボ大学)の取り組みをご紹介いただきます。ぜひ多数の方のご参加をお待ちしております。 シンポジウム「観光日本語と日本語教育」 日時:2022年6月29日(水) 16:00~18:00(日本時間) 場所:筑波大学人文社会学系棟A316/YouTube LIVE(ハイブリッド開催) 対面参加・LIVE視聴申し込み:https://forms.gle/uyz8XBoKCiMtaK429 お問い合わせ:筑波大学 日本語教育研究拠点 base_nihongo@un.tsukuba.ac.jp
More

[イベント][6/17 14:00-] 第 11 回 DDPI セミナー「テクノロジーが創る新しい市民社会の構築」

[イベント][6/17 14:00-] 第 11 回 DDPI セミナー「テクノロジーが創る新しい市民社会の構築」 第11回のセミナーは、 一般社団法人コード・フォー・カナザワ(Code for Kanazawa)代表理事であり、アイパブリッシング株式会社代表取締役の福島健一郎様にご講演いただきます。 詳細はDDPIウェブサイトをご覧ください。 https://ddpi.icrhs.tsukuba.ac.jp/topics/793/ https://www.facebook.com/103530318841239/posts/154860137041590/?d=n お問い合わせ先:DDPI@japan.tsukuba.ac.jp
More

[イベント][5/26 15:10-]  第 10 回 DDPI セミナー「環境をめぐる世代内公正と世代間公正」

[イベント][5/26 15:10-]  第 10 回 DDPI セミナー「環境をめぐる世代内公正と世代間公正」 第10回のセミナーは、 環境社会学をご専門とする名古屋大学大学院環境学研究科准教授の青木聡子様 にご講演いただきます。 詳細はDDPIウェブサイトをご覧ください。   https://ddpi.icrhs.tsukuba.ac.jp/topics/766/ https://www.facebook.com/103530318841239/posts/150382130822724/?d=n お問い合わせ先:DDPI@japan.tsukuba.ac.jp
More

【5/24】計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第24回研究会

C01-計画研究05 第24回研究会 計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第24回研究会を開催します。 「都市とは何か」を検討するにあたり、さまざまな地域や時代の歴史をご専門とされる先生方をお招きして、オンライン(Zoom)による連続講演会「都市の世界史」を開催しております。 「都市の世界史」第2回は下記の要領で行います。 日時:2022年5月24日(火)19:30~21:00 講師:森本 公誠先生(東大寺) テーマ:「アラブの軍事都市(ミスル)」 【講師紹介】 2004年~2007年 東大寺第218世別当・華厳宗管長。文学博士(京都大学)。著書に『初期イスラム時代エジプト税制史の研究』(岩波書店、日経・経済図書文化賞)、『世界に開け華厳の花』(春秋社、圓山記念文化賞)、『聖武天皇責めはわれ一人にあり』(講談社)、『イブン・ハルドゥーン』(講談社)、『東大寺のなりたち』(岩波書店)、『東大寺奴婢集団のサバイバル~慈悲につつまれて~』(阿吽社)など多数ある。訳書に、イブン=ハルドゥーン『歴史序説』(岩波書店)、...
More

【4/26】第9回 DDPI セミナー「熟議民主主義は格差・不平等を解決できるか?」

DDPIプロジェクトでは、格差・不平等の政策的解決、そのためのデジタル技術の可能性(デジタル民主主義)などをテーマとしつつ、2022年度もセミナー・シリーズを断続的に開催してまいります。    第9回のセミナーは4月26日(火)開催としまして、本学人文社会系准教授・宮坂渉 様にご講演いただきます。 詳細はDDPIウェブサイトをご覧ください。 https://ddpi.icrhs.tsukuba.ac.jp/topics/709/ https://www.facebook.com/103530318841239/posts/143006294893641/?d=n お問い合わせ先:DDPI@japan.tsukuba.ac.jp
More

【3/19】筑波大学人文社会系主催シンポジウム「科学技術と法学がもたらす熟議民主主義の実現―新しい法学の創成に向けて」

シンポジウム「科学技術と法学がもたらす熟議民主主義の実現―新しい法学の創成に向けて」 人文社会系主催、人文社会国際比較研究機構(ICR)・格差・不平等の政策的解決に向けた実証社会科学研究拠点(DDPI)共催で標記のシンポジウムを開催します。 奮ってご参加ください。 ********************************** 今日では、情報、技術、教育等の格差に起因する、グローバルな社会における分断が深刻な問題になっている。特に、原子力発電、AI・ロボット、ワクチンなど、科学技術の発達はさらなる恩恵を人類にもたらすことが期待されている一方、人智を超えた科学技術に対して人々が不安を抱くようになっている。これを克服する第三の道として、対話、交渉、熟議の重要性が指摘されている。本シンポジウムは、自然科学の「知」すなわち科学技術と、人文社会科学の「知」すなわち法学、政治学との「総合智」により、熟議民主主義を実現することが可能かどうかを議論する。 日時:2022年3月19日(土) 13:00-16:00 オンライン開催・参加費無料・日英同時通訳有 事前登録 ...
More