【11/1】第1回ICR・プレ戦略イニシアティブ共同セミナー 「格差・不平等の政策的解決を目指して」

第1回ICR・プレ戦略イニシアティブ共同セミナー 「格差・不平等の政策的解決を目指して」 人文社会系では、今年度よりプレ戦略イニシアティブに採択されたことから、「格差・不平等の政策的解決」に向けた社会科学研究の拠点形成に向けた共同セミナー第1弾をさっそく企画しました。 本セミナーでは、代表者である山本英弘准教授(本学位プログラムに所属)趣旨アピール、そして、大倉沙江助教(国際公共政策プログラム)にも講演に加わっていただき、ターゲット課題の一つである「女性」に注目した格差・不平等解決に向けての論点、これら2点をご講演いただきます。 開催日時:2021年11月1日(月)15:10?16:30 開催場所:オンライン プログラム: 1. プレ戦略イニシアティブ 令和3年度採択課題「格差・不平等の政策的解決に向けた実証社会科学研究拠点形成」趣旨説明(山本英弘) 2. 女性を代表する政治:女性議員が増えると何が変わるのか?(山本英弘・大倉沙江) 参加費用:無料 事前申し込み方法:参加希望の方は、下記リンクまたはポスターに記載のQR コードよりお申し込...
More

【6/28】西アジア文明研究センター研究会のお知らせ「ローマ都市――西アジア都市との比較考察に向けて」

C01-計画研究05 第21回研究会 「ローマ都市――西アジア都市との比較考察に向けて」   計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第21回研究会を開催します。   日時 6月28日(月) 15:00-18:30 会場 Zoomによるオンライン開催※下記URLよりご参加ください   <報告1> 堀賀貴(九州大学) 「ポンペイ,ヘルクラネウム,そしてオスティア,古代ローマの三大都市遺跡」 <報告2> 大清水裕(滋賀大学) 「タキトゥス『年代記』に見る小アジア諸都市とローマ帝国支配」 <報告3> 増永理考(京都大学) 「色めく都市――ローマ帝国下小アジアにおけるギリシア都市の相貌」   新学術ホームページ 日本語 http://rcwasia.hass.tsukuba.ac.jp/city/seminar/index.html#C01-05_21 英語  http://rc...
More

The 6th DISC (Data, Innovation, Social Network & Convergence) 2021 Conference

The 6th DISC (Data, Innovation, Social Network & Convergence) 2021 Conference Conference Dates: June 18 - 19, 2021 (JST)     Conference Organizers   Leslie Tkach-Kawasaki (University of Tsukuba, Tsukuba, Japan) Manuela Hartwig (National Institute for Environmental Studies, Tsukuba, Japan) Han Woo Park (Yeungnam University, Daegu, Gyeong-san, South Korea) Cyber Emotions Research Institute (YeungNam University, Daegu, Gyeong-san, South Korea)   ...
More

Call for papers: The 6th DISC (Data, Innovation, Social Network & Convergence) 2021 Conference

    The 6th DISC (Data, Innovation, Social Network & Convergence) 2021 Conference Conference Dates: June 18 - 19, 2021 (JST) Abstract Submissions: April 15, 2021 (JST)     Conference Organizers   Leslie Tkach-Kawasaki (University of Tsukuba, Tsukuba, Japan) Manuela Hartwig (National Institute for Environmental Studies, Tsukuba, Japan) Han Woo Park (Yeungnam University, Daegu, Gyeong-san, South Korea) Cyber Emotions Research Institute (...
More

【4/1】西アジア文明研究センター研究会のお知らせ 「トルコ・カッパドキアの聖シメオン教会の保存に関するオンライン研究会(第2回)」

C01-計画研究06 第13回研究会 「トルコ・カッパドキアの聖シメオン教会の保存に関するオンライン研究会(第2回)」 計画研究06「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」による第13回研究会を開催します。 日時:2021 年4月1日(木曜日)13:30- 会場:MS Teamsを用いたオンライン開催 プログラム 谷口陽子 「聖シメオン教会の保存に関するプロジェクト概要」 菅原裕文 「カッパドキア岩窟聖堂のデジタルドキュメンテーションの可能性と活用法ーー アギオス・シメオン・スティリティス聖堂の事例から」 伊庭千恵美 「微小環境モニタリングの解析」 高嶋美穂 「クロスセクションの分析、膠着材の分析(ELISA およびLC-MS)」 ディスカッション ※ 参加をご希望の方は、招待をお送りしますので taniguchi.yoko.fu[@]u.tsukuba.ac.jp(筑波大学・谷口陽子)までメールでご連絡ください。 新学術ホームページ*こちらからもご覧いただけます。 日本語 http://rcwasi...
More

【2/23】シンポジウム「外国人児童生徒の日本語支援をめぐるソーシャルネットワーク」 

シンポジウム「外国人児童生徒の日本語支援をめぐるソーシャルネットワーク」のご案内 茨城県教育委員会の委託研究事業として、本年度、外国人児童生徒のためのオンライン日本語学習支援プロジェクトを開始しました。 その初年度の報告会を行うとともに、多文化時代の教育を地域で支えるソーシャルネットワークのあり方について、 みなさまと考えていきたいと思います。学群生、大学院生、教職員はもちろん、学外・一般の方、どなたでも自由にご参加ください。 日時:2021年2月23日(火・祝)13:00-15:30 方法:zoomによる開催(参加無料・事前登録制) 詳細:https://is.gd/aqxVxO 2月23日(火・祝)「外国人児童生徒の日本語学習支援をめぐるソーシャルネットワーク」 | 筑波大学 日本語・日本文化学類<https://is.gd/aqxVxO> 茨城県教育委員会グローバル・サポート事業「オンライン学習による日本語初期指導カリキュラム開発・検証に関する研究」令和2年度実施報告会「外国人児童生徒の日本語学習支援をめぐるソーシャルネットワーク」...
More

【2/8 】ICRセミナー「新型コロナウイルス感染症と人文・社会科学2」(オンライン開催)

人文社会国際比較研究機構(ICR)では、人文社会系内で行われている 新型コロナウイス感染症に関する研究成果を共有するための セミナー・シリーズを実施しております。 11月の第1回に続き、第2回を下記の通り実施いたしますので、 ご関心のある方はぜひご参加ください。 ※本セミナー・シリーズにつきまして、報告者を募集しております。 新型コロナウイルス感染症に関する研究を行っている先生方で、 ご関心のある方は山本英弘(yamamoto.hidehiro.gf@u.tsukuba.ac.jp) までお声がけください。 記 講演者: 明石純一(人文社会系准教授) 「コロナ禍のマイグレーションを考える:ハイモビリティ時代におけるレジリエントな社会の諸条件」 澤田浩子(人文社会系准教授) 「多文化時代の教育を支えるソーシャルネットワークのあり方」 秋山肇(人文社会系助教) 「COVID-19対策と日本国憲法」 司会:山本英弘 日時:2月8日 14:00~16:00 ※オンライン開催 参加希望者は前日までに下記のページからお申し込みください。 ...
More

【1/28】西アジア文明研究センター研究会のお知らせ「『東方旅行』の回想」

C01-計画研究06 第12回研究会 地中海からの連想ふたたび-シリア編 計画研究06「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」による第12回研究会を開催します。 西アジアの国・シリアには、ダマスクスやアレッポといった数千年の歴史を誇る歴史都市が多く存在する。その都市空間の重層性に迫ることは、イスラームからローマ、ギリシャに遡り、遥か考古学的時代を幻視することに他ならない。本研究会では、1980年代に当地を旅した建築史家・土居義岳氏をお招きして、当時撮影された写真を鑑賞させて頂きながら、フランス建築、教会建築としての位置づけを模索する。コメンテーターはキリスト教建築史とイスラーム建築史のお二人にお願いし、西方と東方、考古学と建築史の交わりを幅広くしたい共有したい。 日時 2021年1月28日(木)16:00-18:00 (懇親会は開催しません) 会場 筑波大学東京キャンパス134講義室(地図)またはオンライン参加も可能 (コロナ対応により、210名収容の階段教室で70名程度を定員に実施します) <プログラム> 講師...
More

PDF公開:『ICR SDGs 不平等セミナー報告書 vol.1』(2020年3月)

2020年2月3日、3月5日に開催した、ICR SDGs 不平等セミナーの報告書(2020年3月)のPDFを全ページ公開します。   第 1 回  アジアの不平等を考える 2020年2月3日(月) 14:00~16:00 @人文社会系棟A101 講演 「社会階層と社会移動の国際比較研究の展開」   三輪哲(東京大学社会科学研究所教授) 「健康格差の社会的要因:医療の質と医療へのアクセス、健康 行動と健康観」   松島みどり(筑波大学人文社会系准教授) 「AI時代における情報格差とアジア」  海後宗男(筑波大学人文社会系教授) 司会・討論:山本英弘(筑波大学人文社会系准教授)   第2回 『共通⾔語』としてのSDGs 岡⼭⼤学の経験から 2020年3⽉5⽇ (木)15:00〜17:00 @⼈⽂社会系棟A422 講演   ⻘尾謙(岡⼭⼤学副理事 岡⼭⼤学⼤学院ヘルスシステム統合科学研究科講師)     (PDF公開) ICR 不平等セミナー報告書 ...
More

【2020/7/7】The 2nd Kakenhi Seminar for Non-Japanese Researchers

We have the pleasure to invite you to our next CEGLOC FD event : The 2nd Kakenhi Seminar for Non-Japanese Researchers Date: July 7, 2020 (Tue.) 9:00-11:00 Zoom Meeting The CEGLOC FD committee will hold the second Kakenhi Seminar for non-Japanese Researchers. The event will be carried out through a Zoom meeting in English and is open to all faculty and researchers who are interested in drafting successful Kakenhi/JSPS grant applications. To register, click here: https://docs.google.com/f...
More