【4/22】ラジオ出演:iMDを紹介しました

新型コロナウイルス感染症の影響により、毎年文部科学省が推奨している「科学技術週間」に合わせてつくば市内の研究所・大学等が実施している「一般公開」が軒並み中止となっています。 そこで筑波大学URAは、KEKや筑波大学発ベンチャーのサナテックシード、up Tsukubaと組んで、研究のポスター展示やYouTubeでのライブ配信を行いました。その時の模様と、筑波大学が開発した独自の研究評価指標iMD(index for Mesuring Diversity)、および筑波大学URAについて、森本行人URAがラジオで語りました。 日時:2020(令和2)年4月22日 11時30分~12時 「Wh@t Tsukuba(FM84.2 ラヂオつくば)」 https://wh6362.wixsite.com/what-tsukub/single-post/2020/04/22/422%E6%B0%B4  
More

【2/21】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「Rediscovering the Iranian Antiquity: Recent Archaeological and Epigraphical Researches on the Sasanian Sites」

2月21日(金曜日)15時より、計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第14回研究会(講演会)を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2020年2月21日(金)15:00-18:00 会 場:京都大学人文科学研究所本館セミナー室1(地図) プログラム 講演1 Carlo Cereti(Sapienza University of Rome) “The Paikuli Project: Researches on Narseh's Monument and Inscription in Iraqi Kurdistan” 講演2 Yousef Moradi (SOAS University of London) “Takht-e Solayman in the Light of Archaeological Excavations: Report of Seasons 2002-2008” ポスター(PDF) ※発表はすべて英語で行われます。...
More

【2/3】ICR SDGsセミナーのお知らせ 「アジアの不平等を考える」

アジア地域は経済成長により貧困を克服しつつある一方で、不平等の拡大が指摘されています。このセミナーでは、職業、健康、情報といった様々な観点からアジアにおける不平等を捉えることで、SDG10に掲げられている不平等の是正について考えていきます。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日時:2020年2月3日(月)14:00~16:00 場所:A101人文社会系棟、筑波大学   プログラム: 「社会階層と社会移動の国際比較研究の展開」 三輪哲(東京大学社会科学研究所教授) 「健康格差の社会的要因:医療の質と医療へのアクセス、健康行動と健康観」 松島みどり(筑波大学人文社会系准教授) 「AI時代における情報格差とアジア」 海後宗男(筑波大学人文社会系教授) 司会・討論: 山本英弘(筑波大学人文社会系准教授)   【お問い合わせ】山本英弘(yamamoto.hidehiro.gf[at]u.tsukubai.ac.jp <mailto:yamamoto.hid...
More

【11/3】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」

10月27日(日曜日)10時より、計画研究06「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」による第7回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年11月3日(日)14:00-17:00 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎557教室 (地図) プログラム 安田 慎(高崎経済大学) 「イスラーム文化遺産論試論-観光における宗教の資源化をめぐって」 田中 英資(福岡女学院大学) 「滅んだ都市と生きている都市の関わりートルコ西部の都市遺跡保護のあり方を中心に」 全体討論
More

【8/2】公開講座「レキジン・アトリエ~歴史学/人類学を研究する、というキャリアを描いてみること~」

8月2日16時30分より、「レキジン・アトリエ~歴史学/人類学を研究する、というキャリアを描いてみること~」が開催されます。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。 本公開講座では、人文社会科学研究科 歴史・人類学専攻の教員が、現在行っている研究や、および研究者の形成過程についての“生の”様子を紹介します。そのうえで、学問・研究することを人生のキャリアの一部することについて、できるだけ具体的・実践的な事例も交えて受講者とともに語りあいます。 2018年7月24日に第1回が行われ、本会は2回目になります。   日 時:2018年8月2日(木)16:30~18:30 場 所:筑波大学 人社棟A201 問い合わせ先:kimura.shuhei.ge@u.tsukuba.ac.jp                     ※参加費用は無料、申し込みは不要です。
More

【7/12-13】2018年E-デモクラシー・オープンガバメント国際会議アジア大会

7月12日~13日に、2018年E-デモクラシー・オープンガバメント国際会議アジア大会が横浜で開催されました。会議のテーマは、政治的極性化、キャンペーン、人民主義、市民的関与、Eデモクラシーとスマートシティでした。 詳細は以下の通りです。 Following eleven successful conferences in Austria and three inspiring conferences in Singapore, Hong Kong and South Korea, Conference for E-Democracy and Open Government was hosted in Yokohama (Japan) from 12-13 July 2018. The themes of the conference were political polarization, campaigning, populism, civic engagement, e-government and smart cities. The keynote ad...
More

【7/31】西アジア文明研究センター 第17回定例研究会のお知らせ

7月31日火曜日、16時30分より西アジア文明研究センターの第17回定例研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   講 師: 江田真毅氏(北海道大学総合博物館 講師) 演 題:「トルコ、ハッサンケイフ・ホユック遺跡における鳥類利用」 日 時:2018年7月31日(火) 16:30~18:00 場 所:筑波大学プロジェクト研究棟 306 - 307 西アジア文明研究センター(http://rcwasia.hass.tsukuba.ac.jp/contents/access.html)           ※参加費用は無料、申し込みは不要です。
More

【6/27】科研費獲得セミナー「講師による体験談」

6月27日水曜日11時30分より科研費獲得セミナー「講師による体験談」を開催いたします。 是非ふるってご参加ください。   講 師:志田泰盛、窪田悠介 日 時: 2018年6月27日(水)11:30~12:30 場 所: 筑波大学 人文社会学系棟 A520                   ※参加費用は無料、申し込みは不要です。 ポスター(PDF)    
More

【6/14】講演のご案内「タイランド司法裁判所裁判官タイランド司法裁判所への誘い:裁判所の現在と将来」

6月14日木曜日12時15分より、「タイランド司法裁判所裁判官講演 タイランド司法裁判所への誘い:裁判所の現在と将来」を開催いたします。 是非ふるってご参加ください。   講 師:Suthatip Jullamon氏(裁判官) 日 時:2018年6月14日(木)12:15~15:00 場 所:筑波大学 1C 310教室 参 加:要予約 問合せ先:筑波大学大学院国際地域事務室 029-853-4593               ポスター(PDF)    
More

【6/4】西アジア文明研究センター 第15回定例研究会のお知らせ

6月4日月曜日、15時30分より西アジア文明研究センターの第15回定例研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。     講 師:Prof. Mordechai Cogan (The Hebrew University of Jerusalem) 演 題:Manasseh's Incarceration in Babylon: Was this a case of lèse-majesté or is it mere homily? 日 時:2018年6月4日(月)15:30~17:00 場 所:総合研究棟 B112 主 催:西アジア文明研究センター           ※参加費用は無料、申し込みは不要です。
More