【2020/7/7】The 2nd Kakenhi Seminar for Non-Japanese Researchers

We have the pleasure to invite you to our next CEGLOC FD event : The 2nd Kakenhi Seminar for Non-Japanese Researchers Date: July 7, 2020 (Tue.) 9:00-11:00 Zoom Meeting The CEGLOC FD committee will hold the second Kakenhi Seminar for non-Japanese Researchers. The event will be carried out through a Zoom meeting in English and is open to all faculty and researchers who are interested in drafting successful Kakenhi/JSPS grant applications. To register, click here: https://docs.google.com/f...
More

【2020/3/5】ICR SDGsセミナーのお知らせ 「『共通言語』としてのSDGs 岡山大学の経験から」

3月5日(木曜日)15時より、ICR SDGsセミナー「共通言語』としてのSDGs 岡山大学の経験から」を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。 講演者:青尾 謙 氏(岡山大学副理事/岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科講師) 日時:3月5日(木) 15:00~17:00 場所:人文社会系棟 A422 ※事前申し込み不要・どなたでもご自由にご参加ください。 【お問い合わせ】山本英弘(yamamoto.hidehiro.gf[at]u.tsukubai.ac.jp [at]を@に替えてください)
More

【2/21】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「Rediscovering the Iranian Antiquity: Recent Archaeological and Epigraphical Researches on the Sasanian Sites」

2月21日(金曜日)15時より、計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第14回研究会(講演会)を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2020年2月21日(金)15:00-18:00 会 場:京都大学人文科学研究所本館セミナー室1(地図) プログラム 講演1 Carlo Cereti(Sapienza University of Rome) “The Paikuli Project: Researches on Narseh's Monument and Inscription in Iraqi Kurdistan” 講演2 Yousef Moradi (SOAS University of London) “Takht-e Solayman in the Light of Archaeological Excavations: Report of Seasons 2002-2008” ポスター(PDF) ※発表はすべて英語で行われます。...
More

【2/3】ICR SDGsセミナーのお知らせ 「アジアの不平等を考える」

アジア地域は経済成長により貧困を克服しつつある一方で、不平等の拡大が指摘されています。このセミナーでは、職業、健康、情報といった様々な観点からアジアにおける不平等を捉えることで、SDG10に掲げられている不平等の是正について考えていきます。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日時:2020年2月3日(月)14:00~16:00 場所:A101人文社会系棟、筑波大学   プログラム: 「社会階層と社会移動の国際比較研究の展開」 三輪哲(東京大学社会科学研究所教授) 「健康格差の社会的要因:医療の質と医療へのアクセス、健康行動と健康観」 松島みどり(筑波大学人文社会系准教授) 「AI時代における情報格差とアジア」 海後宗男(筑波大学人文社会系教授) 司会・討論: 山本英弘(筑波大学人文社会系准教授)   【お問い合わせ】山本英弘(yamamoto.hidehiro.gf[at]u.tsukubai.ac.jp <mailto:yamamoto.hid...
More

【2/3】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「アッシリア帝国の市書記 tupšar āli」

2月3日(月曜日)13時より、計画研究02「古代西アジアにおける都市の景観と機能」による第12回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。 日 時:2020年2月3日(月)13:00 - 14:30 会 場:筑波大学総合研究棟B108((筑波キャンパス全体マップの25) 講演者:伊藤 早苗(上智大学) タイトル:「アッシリア帝国の市書記 tupšar āli」                 ポスター(PDF) ※事前登録不要・直接会場にお越しください
More

【1/24】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「アッシリアの属国と属州:テル・タバン遺跡とヤシン・テペ遺跡の調査成果から」

1月24日(金曜日)12時半より、計画研究02「古代西アジアにおける都市の景観と機能」による第11回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2020年1月24日(金)12:30-18:30 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)557ゼミ室( アクセス ) プログラム テル・タバン遺跡 13:00‒14:00  沼本 宏俊(国士館大学) 「テル・タバン出土、中・新アッシリアの遺構と土器変遷」 14:15‒15:15  柴田 大輔(筑波大学) 「テル・タバン出土アッシュル・ケタ・レシェル2世の記念碑文とその歴史的背景」 ヤシン・テペ遺跡 15:45‒16:45  西山 伸一(中部大学) 「考古学から見たヤシン・テペ:新アッシリア時代の拠点都市と属州支配」 17:00‒18:00  山田 重郎(筑波大学) 「ヤシン・テペ出土ネックレス碑文」   ポスター(PDF)
More

【2/19】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 

2月19日(水曜日)15時より、計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第13回研究会を開催します。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2020年2月19日(水)9:30-17:30 会 場:東京大学本郷キャンパス・法文2号館・教員談話室 (地図) プログラム 趣旨説明:(Opening Remarks) Tomoko Morikawa(The University of Tokyo) Seiro HARUTA(Tokai University) “Introductory Overview: What are ‘Cities’ in the Achaemenid, Parthian and Sasanian Periods?” Yasuyuki MITSUMA(University of Tsukuba) “Citadel of Babylon under Greco-Macedonian and Iranian Rulers” Yousef MORADI(...
More

【1/24】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ Use-wear analysis of lithic tools from Dja’ de el-Mughara: Technical activities and cultural traditions during the EPPNB in the Northern Levant (Syria, 9th mill.)

1月25日(土曜日)15時より、計画研究01「西アジア先史時代における生業と社会構造」による第10回研究会を開催します。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。 日 時:2020年1月25日(土)15:00-17:00 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)121講義室(アクセス) 発表者:Fiona Pichon(JSPS Postdoctoral Fellow, University of Tsukuba) タイトル:Use-wear analysis of lithic tools from Dja’ de el-Mughara: Technical activities and cultural traditions during the EPPNB in the Northern Levant (Syria, 9th mill.)             ポスター(PDF) ※事前登録不要。直接会場にお越しください。
More

【12/21】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「西アジア先史時代における生業と社会構造」

12月21日(土曜日)15時より、計画研究01「西アジア先史時代における生業と社会構造」による第9回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年12月21日(土)15:00 - 17:00 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)122講義室( アクセス)   講演者: 本郷 一美(総合研究大学院大学)「ジャルモ出土動物骨(2018 年)概報」     前田 修(筑波大学)「考古学におけるランドスケープ研究:認識論的アプローチ」           ポスター(PDF) ※事前登録不要。直接会場にお越しください。    
More

刊行のお知らせ:Inter Faculty, Journal of Interdisciplinary Research in Human and Social Sciences, vol.9, Patterns of Confluence and Influence

2019年11月27日より、人文社会国際比較研究機構の機関誌Inter Faculty第9号を出版いたしました。ぜひご一読いただき、コメント・ご感想をお寄せください。   詳細は、<こちら> をご覧ください。         【目次】 Table of Contents Preface About Patterns of Confluence and Influence   Saburo AOKI (Japan) Articles Migrations – Local Experiences in a Globalized World (Case of Slovenia)   Žarko LAZAREVIĆ (Slovenia) Language as a Symbol of a Fractured Country   Vesna POŽGAJ HADŽI (Slovenia) Classification of No...
More