アーカイブ

【12/21】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「西アジア先史時代における生業と社会構造」

12月21日(土曜日)15時より、計画研究01「西アジア先史時代における生業と社会構造」による第9回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年12月21日(土)15:00 - 17:00 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)122講義室( アクセス)   講演者: 本郷 一美(総合研究大学院大学)「ジャルモ出土動物骨(2018 年)概報」     前田 修(筑波大学)「考古学におけるランドスケープ研究:認識論的アプローチ」           ポスター(PDF) ※事前登録不要。直接会場にお越しください。    
More

刊行のお知らせ:Inter Faculty, Journal of Interdisciplinary Research in Human and Social Sciences, vol.9, Patterns of Confluence and Influence

2019年11月27日より、人文社会国際比較研究機構の機関誌Inter Faculty第9号を出版いたしました。ぜひご一読いただき、コメント・ご感想をお寄せください。   詳細は、<こちら> をご覧ください。         【目次】 Table of Contents Preface About Patterns of Confluence and Influence   Saburo AOKI (Japan) Articles Migrations – Local Experiences in a Globalized World (Case of Slovenia)   Žarko LAZAREVIĆ (Slovenia) Language as a Symbol of a Fractured Country   Vesna POŽGAJ HADŽI (Slovenia) Classification of No...
More

【11/24】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「西アジアにおける初期の印章と封泥」

11月24日(日曜日)15時より、計画研究01「西アジア先史時代における生業と社会構造」による第8回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年11月24日(日)15:00- 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)557ゼミ室( アクセス ) 講義者:常 木 晃(筑波大学)    「西アジアにおける初期の印章と封泥」                   ※参加自由・事前登録不要です。 ポスター(PDF)
More

【11/17】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「サーサーン朝の帝国都市と宗教」

11月17日(日曜日)15時15分より、古代オリエント博物館とA02-計画研究02 第10回研究会の共催による講演会を開催します。 サーサーン朝時代に、アソーリスターン州(バビロニア)では、大規模な都市化が進んだとされます。また、サーサーン朝皇帝は、帝国西南部で都市建設と移住政策を繰り返していました。この講演では、それらの都市化と、サーサーン朝の宗教政策の関係を探ります。   日 時:2019年11月17日(日)15:15-16:45 会 場:サンシャインシティ文化会館 7階710室(  アクセス  ) 講演者:青 木 健(静岡文化芸術大学) 「サーサーン朝の帝国都市と宗教」 ※先着130名。座席に限りがあり立席になる場合もあります。               ポスター(PDF)
More

【11/3】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」

10月27日(日曜日)10時より、計画研究06「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」による第7回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年11月3日(日)14:00-17:00 会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎557教室 (地図) プログラム 安田 慎(高崎経済大学) 「イスラーム文化遺産論試論-観光における宗教の資源化をめぐって」 田中 英資(福岡女学院大学) 「滅んだ都市と生きている都市の関わりートルコ西部の都市遺跡保護のあり方を中心に」 全体討論
More

【10/27】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」

10月27日(日曜日)10時より、計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第12回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日時:2019年10月27日(日)10:00-16:00 会場:東京大学本郷キャンパス・法文2号館第三会議室 (地図)   プログラム 中町 信孝(甲南大学) 「境域都市としてのアインターブ:マムルーク朝時代を中心に」 杉山 雅樹(京都外国語大学) 「15 世紀ヘラートにおけるナクシュバンディーヤのネットワーク」 全体討論         ポスター(PDF)
More

【10/30】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「Within and Without: Assyrian and Babylonian Conceptions of the World and the City」

10月30日(水曜日)、17時より、計画研究02「古代西アジアにおける都市の景観と機能」による第9回研究会を開催いたします。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年10月30日(水)17:00 - 18:15 会 場:筑波大学総合研究棟B110; (筑波キャンパス全体マップの25) 発表者:Gina Konstantopoulos(University of Tsukuba)                   ※参加自由・事前登録不要。発表はすべて英語で行われます。日本語通訳はありません。 ポスター(PDF)
More

【9/9】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ「アメンヘテプIII世時代のテーベ Thebes under Amenhotep III」

9月9日(月曜日)、13時30分より、計画研究03「古代エジプトにおける都市の景観と構造」による第4回研究会(国際シンポジウム)を開催します。  みなさまのご参加を心よりお待ちしております。   日 時:2019年9月9日(月)13:30-16:40 会 場:早稲田大学戸山キャンパス36号館 682教室  (地図)   プログラム 13:30-13:40 Welcome Speech SESSION 1: Amenhotep III and the Theban Temples 13:40-14:10  Betsy M. Bryan (The Johns Hopkins University, USA)  “Amenhotep III and the Mut Temple Rituals” 14:10-14:40 Hourig Sourouzian (The Colossi of Memnon and Amenhotep III Project)  “Amenhotep III and the temple of millions ...
More

【9/26】西アジア文明研究センター 研究会のお知らせ 「Akkadian Hermeneutics: The Commentaries of Ancient Mesopotamia」

9月26日(木曜日)、15時より、計画研究02「古代西アジアにおける都市の景観と機能」による第8回研究会(講演会)を開催します。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。     日 時:2019年9月26日(木)15:00 - 18:00 会 場:筑波大学プロジェクト研究棟306/307、西アジア文明研究センター図書室 (地図)   講 師:Uri Gabbay (Hebrew University of Jerusalem) 演 題:Akkadian Hermeneutics: The Commentaries of Ancient Mesopotamia                 ポスター(PDF) ※ 発表はすべて英語でおこなわれます。日本語通訳はありません。
More