講演のご案内:「トランプ政権下のシェブロン 法理の展開 」

3月16日(金)15時より、筑波大学東京キャンパスにて明治学院大学・筑波大学ICR,SARACA・国際地域専攻共催の講演を開催いたします。

今回はカリフォニア州立大学バークレーロースクールのダニエル・ファーバー教授をお招きして「トランプ政権下のシェブロン 法理の展開 」についてご講演して頂ききます。

参加費無料。事前登録ありです。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

ポスター(PDF)

 

 

テーマ:トランプ政権下のシェブロン 法理の展開

Chevron doctrine under Trump administration

講演者:ダニエル・ファーバー教授 カリフォニア州立大学バークレー、ロースクール

Prof. Daniel A.Farber, UC Berkeley School of Law

日 時:2018年3月16日(金)15:00-17:00

場 所:筑波大学東京キャンパス118教室

参加費:無料

申 込:要 (座席に限りがあります)

筑波大学大学院国際地域事務室 029-853-4593

 

プログラム:

1.開会の辞:海後宗男 筑波大学

2.講演(日本語訳付き)

3.質疑応答

4.閉会の辞:阿部満 明治学院大学