ICRについて

文明の衝突を超えて、日本の立ち位置を学問として確立し、グローバルな課題に立ち向かうことのできる人文社会科学を実現すべく、ICRは活動をしています。

ICRのパンフレットはこちらからダウンロードできます(PDF, 1.7MB)。

Tsujinaka-sensei

機構長の挨拶

人文社会国際比較研究機構(ICR)は、2014年6月、既存の人社系センターである国際比較日本研究センター、西アジア文明研究センター、日本語・日本文化発信力強化研究拠点という三領域を融合させる形で設立、学内初の人社系の学術センターとして出発しました。辻中豊機構長にICRの活動、将来の展望などをお伺いしました。

ICR_symbol_4_cmyk

組織・主要研究部門

ICRは国際比較日本研究部門、文明史研究部門、日本語・日本文化発信研究部門という3つの研究部門から構成されています。

20151127_135651

構成員

ICRは人文社会科学系の教職員を中心として構成されています。

  

icr140928_picture5

活動内容

国内外から第一線で活躍する研究者を講師として招いたICRセミナーや、人文社会科学系研究者に向けた科研費獲得セミナーなどを開催しています。

外部リンク
文部科学省
筑波大学
INTER FACULTY
国際比較日本研究センター
西アジア文明研究センター
IFERI (Inter Faculty Education & Research Initiative)
COTRE (Community of Tsukuba Reseachers)