『脱原発の哲学』合評会

日時:2017年5月18日(木)18時15分~20時30分
会場:筑波大学人文社会学系棟A101
(「人文社会学系棟」:中央図書館向かい)
 http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_central.html

事前予約必要なし、入場無料

コメント:五十嵐泰正(筑波大学人文社会系)、本間信和(筑波大学大学院)、早尾貴紀(東京経済大学、311受入全国協議会)

著者からの応答:佐藤嘉幸(筑波大学人文社会系)、田口卓臣(宇都宮大学)

司会:問合せ:木村周平(筑波大学人文社会系 shuhei.kimura{@}gmail.com)

主催:科研費基盤研究C「啓蒙期から現代に至るカタストロフィの思想と表象に関する総合的研究」
共催:筑波大学人文社会国際比較研究機構(ICR)

PDFチラシ→

(人文書院HPより抜粋(http://www.jimbunshoin.co.jp/news/n18808.html))