筑波大学 人文社会系 研究発信月間 キックオフシンポジウム【11月5日】

筑波大学では、本年より毎年11月を中心に、「人文社会系 研究発信月間」を設定し、積極的に、また体系的に、本学の人文社会系研究の成果発信を行います。

11月5日(土)にキックオフシンポジウムを開催いたします。

事前申し込み受付中です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。
参加登録は下記よりお願いいたします。

 人社系研究発信月間キックオフシンポジウム_ポスター

ポスター(PDF)

■2016年 11月5日(土) 13:00~16:30
■筑波大学 東京キャンパス 134講義室
■参加登録はこちらよりお願いいたします(定員に到達しましたら受付を終了いたします)

基調講演

蒲島郁夫

熊本県知事・元筑波大学教授、東京大学名誉教授
「逆境の中にこそ夢がある」

講演

児島明佳

日本学術振興会 研究事業部 研究事業課長(兼)研究倫理推進室長
「社会に内包する課題解決を先導する人文学・社会科学研究」

辻中 豊

筑波大学 人文社会国際比較研究機構長・教授
「人文社会科学研究イノベーションの、一つの方向とその意義」

 

※人文社会系 研究発信月間のプログラムはこちら